ここは何?

頑張ってサイトを作った! ブログを作った! だけど思ったよりアクセスが増えない……。
誰もが必ず通る道ですよね。

まだ世の中にあなたのページの存在を知っている人自体が少ないのだからアクセスが増えないのは仕方がありません。
だけど、せっかく頑張って作ったのに、他の人たちがあなたのページの存在を知らないのはもったいない!

だったら、そういう人たち同士でお互いのページを見てお互いに知名度を高めたらいいんじゃない?
ここ "LoveHappyClick" はそのための場所です。

難しい検索エンジン対策や高額な広告費は必要ありません。
少しの手間をかける根気さえあれば、誰でも手軽にプロモーション活動を行うことができます(0円ですよ〜)。

▼ いわゆる「トラフィックエクスチェンジ」をご存知の方へ
上の文章を読んで「ん? これって……」と思った人もいるかもしれません。 でも LoveHappyClick は 「トラフィックエクスチェンジ」ではありません。

■ トラフィックエクスチェンジを知ってる人向けの記事(※少し言葉遣いがキツめかもしれません)
・トラフィックエクスチェンジを活用している人へ贈る何か
・トラフィックエクスチェンジの失敗

やり方

あなたが他のユーザーのページを見てあげるとポイントがたまり、その分、他のユーザーがあなたのページを見てくれるようになります。

[1] ログイン後の「サーフ」画面から、他のユーザーのページへアクセスします。
[2] そのページ内のテキストを2箇所コピペして、サーフ画面のテキスト欄に入力します。

これはつまり「実際にそのページにアクセスして、それなりに視界に入れましたよ」ということを証明する作業です。
[3] 正しくコピペできていればポイントが獲得できます。

判定はシステムが機械的に行います。ある程度の基準はありますが、適当で構いません。

ポイントがたまると、あなたのページにも他のユーザーが同じ手順でアクセスしてくれるようになります。 自分が頑張った分だけ、他の人からも自分のページが見てもらえるということです。


つまり他のユーザーも上記と同じ作業をあなたのページに対して行うことになります。 その結果、その人があなたのページに興味を持ってくれるかどうかは別です。 が、少なくとも「視界に入れて」もらえる=興味を持ってもらえるチャンスがある、というのが重要なところです。

ユーザーみんなでお互いに上記の手順を繰り返し、 お互いに他のユーザーのページを「視界に入れ」ます。
あなたも他のユーザーのページを「視界に入れ」る。他のユーザーもあなたのページを「視界に入れ」てくれる。

LoveHappyClickの役割はそこまでです。
「視界に入れ」たページに、あなたが興味を持つか?
あなたのページを「視界に入れ」た誰かがあなたのページに興味を持つか?

人の興味関心は様々です。誰も他人の心を操ることはできません。
しかし、LoveHappyClickを利用することで、 最低限「視界に入れ」てもらえるチャンスがあります。 そのチャンスを上手に活かせるよう、がんばってください。

※※ 重要 ※※

ポイントをためればためるほどあなたのページのアクセス解析にたくさんのアクセスが記録されるはずです。 ですが、これで「アクセス数が増えた!」と思って喜んではいけません。 それらのアクセスは、「まだあなたのページに興味を持っていない」アクセスです。 しかし少なくとも一度は「見た」はずですので、その結果、興味を持ったなら、自分からまた見に来てくれるかもしれません。 興味を持たなければ、自分から見に来てくれることはないでしょう。 人の心を操ることはできません。興味がないものはしょうがない。気持ちよく素通りしてもらいましょう。 (一応言っておきますが、ページに変な細工をして「素通り」を引き止めたって嫌われるだけですよ!)


考え方  ~ 興味がないものはしょうがない。が…… ~

お互いにページを見ましょう、というシステムです。が、興味のないページを無理して「読む」必要はありません。

・自分の手で実際にアクセスして
・そこそこ視界に入れる

これで充分です。
この2点を確保するのが上記の「コピペ作業」の目的です。 それで、もし、そのページの内容に興味が沸いたら読めばよいです。 興味が沸かなければ単にコピペ作業だけをして素通りしてください。お互いにそれでいい。

興味がないことは罪ではありません。 他のユーザーにも気持ちよく素通りしてもらえるようにしてください。お互いにそれでいい。

「コピペ作業」はすぐに終わります。自分のペースで手早く終わらせて素通りが可能です。
それ以上、システム的にムリヤリ長時間閲覧させようとしても意味がありません。
たとえばタイマーを設定して、一定時間は待たなければ先に進めない、というシステムを考えてみましょう。

しかし興味のないものを何十秒眺めていても苦痛なだけです。 眺める時間が長ければ興味が沸く、というものでもありません。 もしも強制的にタイマーで待ち時間でも設定されていたら、逆に、画面を見ずにその間に他の作業をする、ということになってしまうでしょう。

だから、上記の最低限の作業さえ自分の手でこなしたならば、 それ以上そのページを読むかどうかは本人の興味関心と自由意志の領域です。 人工的に引き止めることに意味はありません。
誰も他人の心の中を操ることはできません。この宇宙の誰もあなたの心の中を操ることはできません。

忘れないでください。目的は「PR」です。 人に見てもらえるチャンスを得る、ということです。
ここでの「アクセス」は興味があるからアクセスするのではありません。そうなる以前の段階です。 アクセスした結果、もしかしたら興味が沸くかもしれない、ということです。

もともと誰もあなたのページに興味がありません。あなたも他のユーザーのページに興味がありません。 誰もが自分のページをPRすることを目的にしています。
それをお互いに承知の上で、

「無理に長時間眺めなくてもいいけど、そこそこ視界に入れる/入れてもらう」

という空間です。

興味が沸けば、たとえばタイマーなどで強制的に待たされなくても自分から読むでしょう。 興味が沸かなければ、タイマーで何十秒待たされようが、その間画面を見ずに別の作業をするだけです。

人の心を操ることはできません。興味がないものはしょうがない。 興味がないかもしれないけど、ともかく実際に見て(視界に入れて)もらう(あなたも他の人のページを視界に入れる)。 その結果、それでも興味がないなら仕方ありません。 あなたのページを見た人の中で、興味が沸いた人が(もしもいれば)自分の意志で見に来てくれるようになるでしょう(あなたもそうですよね?)。

▼ 「トラフィックエクスチェンジ」と何が違うのか?
「ユーザー同士でお互いにアクセスする」という点だけは同じです。しかしその目的は全く違います。

いわゆる「トラフィックエクスチェンジ」は、その名の通り「トラフィック」=「単なる機械的なアクセス数」を増やすことを主目的としています。 だからユーザーは実際には他のユーザーのページを自分の目で見ている必要はないし、そんなことは実はシステムの側も想定していません。
それに対し、LoveHappyClickはユーザー同士で他のユーザーのページを見ることを目的としています。 そのためにユーザーは実際に自分で他のユーザーのページへアクセスして「見る」ことが求められます。 ユーザー同士でお互いにそうすることで、お互いにお互いのページを見る。 機械的な「数字」を増やすのが目的ではなく、人間の目に見られるようにすることが目的です。そのためのシステムです。

関連するページ