登録できるページ・できないページ

URLを登録するときに、LoveHappyClick運営側での審査、のようなものはありません。 ログイン後の設定画面にて、あなたが自分で登録することができます。 登録が完了すると、そのページが他のユーザーのサーフ対象になります。

プロモーションを効果的に行うには、アクセスの状況を見つつ、ページをいつでも自由に変更できた方が便利です。 変更のたびに審査で2、3日待たなければいけない、というのでは不便です。 そんなわけで、そこのところはセルフサービスにしている次第です。

運営側での審査がないので、 登録できるかどうか(してもいいかどうか)はあなたに自分で判断してもらう必要があります。

内容的/規約的な理由で登録できないページ

・アダルトサイト
・出会い系サイト
・裸体表現や性的表現を含むページ
・暴力的な表現を含むページ
・年齢制限を必要とするページ
・アクセスすることで不利益が発生するページ
・法令に抵触するページ
・その他、自分の意志で閲覧を望む人意外には閲覧させるべきではないようなページ

上記はLoveHappyClick側の規約ですが、 たとえばPV広告を載せている場合、広告配信サービスの側で、 LoveHappyClickのような「人工的にアクセスを発生させるサービス」の利用を禁止している場合があります。

技術的な理由で登録できないページ

サーフでポイントを獲得するには、他のユーザーの登録ページにアクセスし、テキストを2箇所コピペするのでしたね。

コピペが正しくできたかどうかの判定はLoveHappyClickのシステムが機械的に行います。 サーバー側でロボット的にそのページの内容を取得し、入力されたテキストと照合する、という処理を行っています。

したがって、技術的な限界で、そうした判定が不可能なページ、というものが存在します。

テキストがほとんど存在しないページ

画像のみ、フラッシュのみで構成されている、など。

アクセス後に別のページへリダイレクトするページ

サーバーの判定ロボットはリダイレクト先のページまでは追いかけません。

フレームを用いたページ

サーバーが判定のために取得するのは対象URLのページ1枚だけです。 フレーム内で読み込んでいる別のページはサーバーの判定ロボットからは見えません(見ていません)。

テキストをコピペできないように細工しているページ

マウスの右クリックを無効にする、などなど。やり方はいろいろありますね。
LoveHappyClickに登録するときにはそうした機能をオフにしておいてください。 または、そうした機能のないページ(テキストをコピペされても構わないページ)をLoveHappyClickからのランディング用に作って登録するといいのかもしれません。

ロボット的なアクセスをブロックしているサイト

ときどきそういうサイト(サーバー)があります。 現在のところ Seesaaブログがこの理由で登録不可であることを確認しております。 LoveHappyClick側としてはお手上げです。ごめんなさい。

LoveHappyClickからのランディング用に別のサービスでページを作って登録するといいかもしれません。

アクセスのたびにページ内容が動的かつ大幅に変化するページ

サーバーの判定ロボットが取得した内容と、ユーザーがアクセスしてブラウザで見る内容が一致していないと判定できません。 (多少、ブログパーツ的なものがあっても影響はありません)

ログイン後の設定画面でURLを設定した後、セルフ確認サーフを行ってください。 それが成功すれば、上記「技術的な理由」はクリアできた、という意味になります。
どうしてもうまくいかない場合は、LoveHappyClickからのランディング用に別のページを作って試してみてください。

関連するページ