トラフィックエクスチェンジを使うのをヤメました。 (2017/11/13)

さて、サイトのベータ公開から約2週間、
なんだかんだ言いつつ今までトラフィックエクスチェンジで宣伝してました。

うちのサイトは「いわゆるトラフィックエクスチェンジ」には批判的な感じなわけですが、
それでも使っていたのはなぜかと言うと、

・一応は「同業」=ユーザー層が一致する(はず)
・他に思わしい手段がない

です。

でも全然ダメですね。話になりません。
ちなみに私が使ったのは「手動」の方です。オートなんて最初から無意味とわかりきってるものは使ってません。

それと、トラフィックエクスチェンジというものの性質を考慮し、
宣伝用のランディングページを作って、そこに本サイト(ここ)へのリンクを載せる、という方法をとりました。
なぜかというと、ここのトップページをトラ以下略のフレーム内に表示されても宣伝にはならないからです。
それよりは宣伝文を載せた別ページを表示させて、それを見て「どんなサイトなのか」を知った上で興味を持った人に来てもらう。
というか他サイトのフレームの中になんて表示されたくねーです。URLさえわかんなくなるじゃないですか。

それで、今でもそれなりに運営が続いているトラ以下略のサイト3つに登録いたしまして、
ランディングページに対して、かれこれ6000件ぐらいのPVを得たのですが、
そこから本サイト(ここ)へ来たのは何件かと言うと……。
10件ぐらいかな? 正確には数えてないですが、1日に1件来るか来ないか、という程度だったので大体そんなもんです。
ともかくログを見て目視で数えられるぐらいしか来てません。

それでもランディングページを見て興味を持ってアクセスしてくださったわけですから、
みなさんユーザー登録して利用してくださっている……なんてことは全然ないですね。
いや、こういうアクセス解析の話は「監視してまっせ!」という感じになってしまうので、あんまり話さない方がいいのかもしれませんが、
結果的にユーザー数はほとんど増えていない、とだけ言っておきます。


なんだかね。
そりゃ、サイトの作りがよろしくないとか、実はバグが出てるとか、原因がこちらにあるという可能性を否定するつもりはないのですけど、
そういうことも含めてのベータ版なわけで、そこはある程度こちらとしても想定しているところと言いますか、
ユーザーのみなさんのご指導ご鞭撻を仰ぎながら改善していこうかな、という心づもりです。

というより、そもそもアクセス数が少なすぎて、「それ以前」なわけですよ。
たとえば毎日100人ぐらいアクセスしてくれてるのにことごとく無視されてる、とかだったら、そりゃあサイトの作りに何か問題があるのかな、って話ですよね。
ひょっとしたらバグでも出ててユーザー登録できないのかもしれない、とかいう話にもなってくる。
もちろんそういう可能性は常に気にしているところであって、問題が見つかり次第直していこうとは思ってます。

実際、自分でも毎日サイトを見直していて、微修正を続けているのですよ。
でも、そもそも見ている人自体がいないから、修正する前と後で、ビジターのみなさんの反応が変化したかどうか、なんてわからない。
ログを見る限り、一度も誰にも見られることなく修正された箇所もあるぐらいです。


つまり、トラフィックエクスチェンジで宣伝しても人は全然来ないぞ、ということです。
たとえ「手動」でも、です。

もともとそれほど多大な期待をしていたわけではないですよ?
なにしろ「こういうサイト」を作るぐらいですから、トラ以下略の性質ならよーく存じ上げているつもりです。
というか昔は私も運営してましたからね。アクセス数は多くても効果は低いだなんてことは百も承知です。
それにしても期待ハズレだった。

サイトの主旨が似ているのだから、興味を持つ人は多いだろう、と思っていたのですよ。
それが、トラ以下略の性質を差し引いたとしても、10/6000 というのは、いくらなんでも「そこまで低いとは思わなかった」です。
しかもその 10 というのが「濃い」10かと言えばそんなこともない、というのがこれまた「そこまで低いとは」です。

昔よりも悪化している。

実際、昔トラフィックエクスチェンジを運営し始めたときも、同じように他のトラフィックエクスチェンジで宣伝させてもらってたんですよ。
そのときはそれで結構人が集まりました。
今回も内容はそれに近いものがあるので「そこそこいけるだろう」と踏んでいたのですよ。あくまで「そこそこ」ね。
非現実的な夢を見てるわけではありません。最初はキツくても、続けていれば徐々に、と。

しかしそんな期待さえできない結果ですね。
焼け石に水どころか、溶岩にたまに思い出したようにしずくです。どうしょうもない。

なぜこうなってしまうのか?
つまり、現実と比較して、私の予測が間違っていた、という他ありません。

私の予測とはこうです。

1、トラフィックエクスチェンジのユーザーは(いわゆる)アクセスアップを求めているだろう
2、トラフィックエクスチェンジのユーザーは現状のトラ以下略には満足していないだろう
3、トラフィックエクスチェンジのユーザーはもっと効果的な別のサイトがあればそちらを使うだろう

2と3は重なるような気もしますが、細かく言うとキリがないので大体そんなところです。

もちろん「そもそも誰も他のユーザーのページには興味がない」から「表示される宣伝ページを読む率も低い」というのは考慮に入れています。
それでも、その宣伝ページの内容がニーズに合致するものであれば、それなりには(言い方は悪いですが)「食いつく」はずだ、という見立てです。

まず 1 ですが、どうもここからズレていたのかもしれません。
トラ以下略って、いつの間にか「お小遣い稼ぎサイト」になっちゃってますよね。
もちろんあんなもので「稼げる」だなんて「アクセスアップに効果絶大!」と同じぐらいの「実質的な嘘」なのですが、
それはさておき、「アクセスアップ」よりもそっちを前面に出しているようなところがある。
いや、それでも少なくとも表向きは「アクセスアップ」を標榜してるじゃないですか。もともとはそのためのものです。
換金が目的のユーザーもいるだろうけど、ユーザー層としてそっちがメインというほどのことはないだろう、とは思う……思うわけですよ。
しかし、私が思っていた以上に、その「ズレ」の度合いは大きかった……ということなのかもしれません。

それから 2 と 3 ですが……、
ここに「誤算」があるとはあまり思いたくないところです。
だって、ここに「誤算」があるのだとしたら、それってかなり絶望的なことですよ。
トラ以下略が標榜する「アクセスアップに効果絶大!」という「嘘」を信じちゃってるってことですからね。

しかし、トラ以下略のユーザーである、という時点で、そこに「疑問を持たない」ということなのかもしれません。
額面通りの「嘘」を本気で信じているわけではないにしても「まぁこんなもんでしょ」というぐらいに「満足」してしまっているのではないか?

私としては「それで本当にいいの?」と言いたいところだし、それがこのサイトを作った理由の1つでもあるのですが、
しかしそれは、現にその場にいる人には「言っても伝わらないもの」なのかもしれません。
なんというか、たとえは悪いですが、詐欺に引っかかってる人って、「自分から望んで夢を見にいってる」ようなところがあるじゃないですか。
明らかに詐欺に決まってるのに、周囲の他人がいくら止めても本人が聞かない、みたいな。

いや、あんまりここにこうして批判的がましいことを書かない方がいいかな。
もしかするとトラ以下略のユーザーの人が読む可能性もあるわけだし。気を悪くしたらごめんなさい。
あなたが現状の「ああいうもの」を気に入って使っているなら、そのこと自体に口出しするつもりはないです。

ともかく「ああいうもの」に問題意識を持たない人に向けて「それっておかしいよね? それよりはこっちを使ってみない?」と言っても伝わらない。

つまり、いずれにしても、結局、
「トラフィックエクスチェンジを使ってる人(使っちゃってる人)」に向けてメッセージを発信しても響かない、
ということのようです。PRをする場所が間違っていた。そう判断せざるを得ません。


うん。それならそれで仕方がありません。
他人を操ることはできませんからね。そこにいる人たちが「興味ない」と言うのですから仕方がありません。

しかしこういうサービスというか手段って必要だとは思うのですよ。
「こんなの欲しい!」と思っている人は絶対にいます。たとえば私とか。
だってネットでどんな活動をするにしても、最初にそれを人々に知ってもらう手段って必ず必要ですよね?
そこでつまづく人ってすごく多いはずなんですよ。
こういうのがネット上に定着していれば、私だって苦労しなくて済む。
SEOだのなんだのと怪情報に一喜一憂する必要もなくなる。SNSに自演デマを拡散しなくても済む。
各種主要ブラウザにブロック機能が搭載されるほど誰もが嫌うようなものである広告を、望まない人々に見せつける必要がなくなる。

ではさて、どこでうちの存在を知ってもらおうかな……?
というところで、この記事の冒頭で書いた2つめの理由、

「思わしい手段がない」

という問題にぶち当たる。
そこなんですよねー。いやホント。誰かなんとかしてくれないかな。たとえば私とか。私かよ。
実際みなさんどうしてるんでしょうね? 困りますよねこういうときって? 困りませんか? 困りなさい。命令かよ。